ホーム>おそうじ当番ブログ>2016年12月

2016年12月

ダイキンのエアコンクリーニング ~鹿児島市~

今日はダイキンのおそうじ機能がついてないエアコンを洗浄しました。

 

20161219211945.JPG

 

吹き出し口の上にいっぱい機械の部分がついており、外すのがたいへんでした。

 

エアコンが上等すぎて、おそうじ機能付きエアコンなみに作業が複雑で面倒でした。

 

んー。やっぱり、シンプルなのが一番ですね。作業が簡単、壊れにくい。シンプルイズベストですな。

 

あーいたよ、しったいだれもした。

 

冬こそ、エアコンクリーニング おそうじ当番鹿児島 0120-945-212

 

暖房はエアコン派? 冬でもエアコンクリーニング ~鹿児島~

冬でもエアコンクリーニングの依頼が多いです

 

何といっても、昨今の石油製品の価格の乱高下に嫌気がさしている方が多いのでしょう。

 

エアコンはコンセントさえあれば、ストーブのように重い灯油缶を運んだりカートリッジに補充しなくて済みますからね。

 

それに部屋の換気の手間も省けます。非常に便利です。

 

夏場にクリーニングされなかった方はカビの胞子をまき散らさないように今のうちにしておくといいでしょう。

 

おそうじ当番鹿児島 0120-945-212

 

 

 

 

プロペラ式換気扇のおそうじ

12月に入りご自分で大掃除をされる方も多いと思います。

 

プロペラ式換気扇のおそうじの依頼をよく受けますが、安くてきれいになるので

 

新品を買ってきて取り換えることがあります。

 

でも、注意しなければならないのはフード内にあるプロペラ式換気扇です。

 

この場合、素材が金属製でなければなりません。安易にホームセンターで

 

プラスチック製の安いものを買ってきて取り換えてはいけません。

 

ウィキペディアから抜粋します。

 

「熱気がこもりやすいキッチンフード内では、火災事故と製品の変形・故障防止のため樹脂製ではなく必ず金属製換気扇を取り付ける」旨が各都道府県及び市区町村の火災予防条例で義務づけられている(引きヒモスイッチを用いる連動型換気扇の場合、キッチンフードに取り付ける場合は引きヒモも必ず金属製にする)。

 

フードがある場合は火災が起こったら大変です。必ず金属製の換気扇にしましょう。

 

金属製はお値段が高いです。一個が一万円前後します。でも安全を選びましょう。

 

換気扇の交換、承ります。詳しくはお電話を。

 

おそうじ当番鹿児島 0120-945-212

 

 

鹿児島県のハウスクリーニングは、お掃除のプロにお任せ下さい!

  • 電話番号:080-6477-1106 8:00〜19:00
  • 無料 24時間受付 お問い合わせ・お見積もり
ページ上部へ