ホーム>おそうじ当番ブログ>おそうじ日記>東芝製エアコンの空気清浄ユニットのお手入れ
おそうじ日記

東芝製エアコンの空気清浄ユニットのお手入れ

2017130132333.JPG

 

写真の真ん中にあるグレーの部品が空気清浄ユニットです。

 

長く使用するとランプの色が変わりお手入れを促すようになっています。

 

説明書には40度くらいのお湯に浸け置き洗いをするようになってます。

 

洗ったら完全に乾かしてから装着します。

 

このユニットの中に髪の毛ぐらいの細さの電線が張ってあります。

 

この電線はイオン化線といってレアメタルのタングステンで出来てるそうです。

 

お客様のエアコンを洗うときによくこの線が切れていることがあります。

 

切れていると効果を発揮しません。(エアコンの運転には支障はありません)

 

ホントに細い線なので非常にデリケートです。お客様においてお手入れなさる時は

 

どうぞ充分に気を付けて扱ってください。

 

たわし、ブラシを使うのは絶対にいけません。線が切れます。

 

鹿児島のエアコンクリーニングなら、おそうじ当番鹿児島

 

0120-945-212

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.osouji-kagoshima.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

鹿児島県のハウスクリーニングは、お掃除のプロにお任せ下さい!

  • 電話番号:080-6477-1106 8:00〜19:00
  • 無料 24時間受付 お問い合わせ・お見積もり
ページ上部へ