ホーム>おそうじ当番ブログ>おそうじ日記>エアコンが壊れるタイミング
おそうじ日記

エアコンが壊れるタイミング

 先日、3月にクリーニングしたお客様から電話があり、「冷房が効かないのでみてくれないか?」というので行ってきたのですが、

 

どうやら室内機ではなく、室外機が悪かったらしくメーカーのサービスマンが私の作業が正しく行われたことを証明してくれました。

 

室外機の基板が故障して交換修理ということになりました。サービスマンの見解ではエアコンが壊れたのは私が3月にエアコン洗浄した後から

 

5月になってお客様が冷房を付けるまでの間、偶発的に室外機の基板が壊れたのだろうという事でした。

 

今回の件は、クリーニング後にお客様がエアコンを全く使っていなかったということが

 

不具合の発生はクリーニングが原因ではないかと疑われる要因につながりました。

 

本当にタイミングが悪い出来事でした。

 

おそうじ当番鹿児島では賠償責任保険に加入しておりますので万が一でも安心です。

 

おそうじ当番鹿児島 070-4451-7580

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.osouji-kagoshima.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

鹿児島県のハウスクリーニングは、お掃除のプロにお任せ下さい!

  • 電話番号:080-6477-1106 8:00〜19:00
  • 無料 24時間受付 お問い合わせ・お見積もり
ページ上部へ